マグナム英会話

英語を得たいなら英語を話す機会を持つ良いと感じています

私は英会話のレベルは日常生活に必要なことがある程度話せるレベルで、ペラペラと話すことができません。小学校の時に英会話の授業を受けたり、中学、高校、大学でも英語を習っていたのに、話すことはなかなか上達しないなと感じていました。

 

そんな私が英会話を上達させるために、必要だなと思ったのは、ネイティブの人と話す機会をどんどん作ることです。私の伯母は外国の方に日本語を教えるボランティアをしていて、たくさんの外国の友達がいるのですが、半年ぐらい前に伯母の友達が私の住んでいる地域に旅行に来るとのことで宿泊先になりました。

 

3泊4日滞在をして、夫も英会話が得意ではありませんでしたし、相手の外国の方も日本語は全く話せないといった状況でした。自分が何とかするしかないという思いで、必死で英会話を本やネットで勉強して、3泊4日の会話を乗り切りました。実際に話す機会があって話さないとコミュニケーションがとれない状況に置かれると、飛躍的に英会話の力が伸びるようで、私にとってその経験が英会話の上達のコツを教えてくれたような気がしました。

 

文法が間違っているかもしれないから話せないと思うのではなく、知っている単語を並べて文法が間違っていたとしても、身振り手振りで伝えようと思う人の方が上達が早いように思います。

 

英語がペラペラな伯母は、英語を通して外国の方とコミュニケーションをしたり、友達を作るのが楽しいと活き活きしています。そういった日本語を教えるボランティアなどを通して、自分の英会話を磨く方法もあります。